前へ戻るボタン
RETURN
次へ進むボタン
NEXT
生態写真へのボタン
PHOTOS
解説へのボタン
OUTLINE

                                                    シジミチョウ科 Lycaenidae
 
シルビアシジミ
  Zizina otis emelina (de l'Orza)

地表近くを飛び回り、草に止まるシルビアシジミ♂

 平地の荒れ地や河川敷などの低い草丈の草むらに生えるマメ科のミヤコグサを食草とする。全国的に衰亡の激しい種である。昔はいろいろな場所で見られた種であるが,道路舗装や宅地開発・河川敷の公園化などで現在は絶滅してしまった。福岡市内で最後まで棲息していたのは室見川の橋本橋付近の河川敷であったが,室見川河川公園の工事以降姿を消した。今でも芝生化した川土手に少数のミヤコグサを見かけるが,その後の定期的な殺虫剤散布によりシルビアシジミは完全に絶滅しており市内で二度と見ることはできなくなった。

地表近くを飛び回り,草に止まるシルビアシジミ♂(長崎県生月島)  

TOP  MENU