前へ戻るボタン
RETURN
次へ進むボタン
NEXT
生態写真へのボタン
PHOTOS
A/B
OUTLINE

                                                    シジミチョウ科 Lycaenidae
 
サツマシジミ
  Celastrina albocaerulea albocaerulea (Moore)

サツマシジミ

 普通種のルリシジミによく似た種。以前より少し増えた感じがする。丘陵地から山頂部まで全般的に見られるが,スギヒノキの植林には当然棲息しない。春は丘陵地低山に多く,盛夏は山間部から山頂部に多い。梢をチラチラと飛び回り,クリの花などに来ているのをよく見かける。幼虫は各種の花の蕾を食い,特に雑木林に隣接のサンゴジュには発生が多い。中央区南公園でもルリシジミに混じり本種が見られるが,年により発生数は増減する。飛翔中のルリシジミとの見分けは,よほど慣れないと困難である。

クリの花にとまるサツマシジミ♀  

TOP  MENU