前へ戻るボタン
RETURN
次へ進むボタン
NEXT
生態写真へのボタン
PHOTOS
解説へのボタン
OUTLINE

                       セセリチョウ科 Hesperiidae
 クロセセリ
  Notocrypta curvifascia curvifascia (C.& R. Felder)

日日草の蜜を吸うクロセセリ

 南方系の種。いかにも南国の強い日差しの中,木漏れ日の当たる林間に棲むチョウらしくコントラストの強い色彩をしている。幼虫はミョウガやハナミョウガを食べる。福岡市内では常緑闊葉樹のよく茂った丘陵地から低山部の川沿い・林間・林縁に棲息するが,宅地化や植林で食草が少なくなり,棲息地が島状に孤立してきている。中央区南公園にも数は少ないが分布しており,東区の立花山から三日月山周辺の山麓部,城南区油山山麓,西区の飯盛山〜叶岳〜高祖山山麓部,早良区の脊振山系の山麓一帯などで見ることができる。成虫は花に集まり,付近の葉上で休んでいることも多い。

日日草の蜜を吸うクロセセリ  

TOP  MENU