カテゴリ360トップへ

かんたんICカード発行ソリューション

ICカード製品・ソリューション一覧

  • ICカード
  • ICカード発行システム
  • 就業管理システム
  • 入退室管理
  • PCログオン認証
  • 認証印刷
  • 食堂精算

ICカード ~非接触ICカードFeliCa~

国内ではデファクトスタンダードの非接触ICカードです。
1枚のカードで複数の機能を持たせることが可能です。就業管理、入退室管理、PCログオン認証など、必要な機能を取り入れた独自仕様のカードをご提供します。

受託発行サービス

社員証や会員証、学生証など、必要なカードを作成します。

受託発行サービス

非接触ICカードの主な種類

非接触ICカードの主な種類

発行システム ~かんたんICカード発行システム~

市販インクジェットプリンタと汎用リーダライタでICカードが発行できるシステムです。

ICカードにこのようなご要望はありませんか?

ICカードにこのようなご要望はありませんか?

システムの特長
  • ICカード内の情報を書き換えが可能なため、再利用可能です。
  • 市販インクジェットプリンタ対応カードラベルを利用することで専用のカード発行機が不要です。
  • カードへの書き込みは、リーダライタにカードを乗せID番号を入力するだけの簡単操作です。
  • カード発行状況を画面に照会できるため、カード発行状況の管理が可能となります。
運用イメージ

運用イメージ

就業管理システム

ICカードにより、就業管理業務を行う仕組みをご提供します。日々の勤怠の打刻をICカードにより行います。タイムレコーダーより集めた打刻データを、自動で就業管理システムに取り込むことが可能です。そのため、日々の打刻シーンと打刻実績の収集が効率的になります。

就業管理システム

特徴1:就業管理システムとの連携が可能
  • システム活用により、手作業や二度手間となる作業を省略し、作業を迅速化。
  • 度重なる労働法改正に迅速に対応し、法令に準拠した機能を搭載。
  • さまざまな雇用形態に対応可能であり、管理業務を支援する機能が充実。
  • 就業管理や同道関連法令に沿った労働管理機能により、リスクマネジメントの実現が可能。
特徴2:非接触ICカード対応オンラインタイムレコーダー
  • コンパクトな設計で設置場所に困りません。
  • 内訳を付与して打刻することも可能です。
  • ネットワークの不良時には、データの保存が可能です。

メイン画面

メイン画面

打刻を行う画面です。
画面背景にリーダが内蔵されていますので、カードは画面自体にタッチします。

詳細画面

詳細画面

メイン画面の打刻モードに対し、さらに内訳を付与して打刻する場合の画面です。
1つのモードボタンに対し、最大3つのボタンを設定することができます。

オフライン時の動作

オフライン時の動作

サーバーダウン、ネットワーク断線などの不測の事態が発生した場合でも打刻ができます。
その後、復旧した時点で自動的にサーバへデータを転送します。

入退室管理

扉ひとつの小規模システムからビル全体や複数拠点を管理する大規模システムの構築まで柔軟に対応可能です。入退室記録やエラー情報などの履歴を蓄積し検索できるため、システムの運用管理やセキュリティの解析に活用できます。

システムの特長
  • 小規模から大規模システムまで対応可能です。
  • 履歴情報により、運用管理が効率的になります。
  • 所有カード毎に、入ることのできる部屋を設定できるため、セキュリティ性が向上します。

PCログオン認証

ICカードにより、PCのログオンを行います。
システムごとに異なるパスワードをそれぞれ記憶し、入力の手間を省きます。複数システムへのログインも1枚のカードで実現可能です。

システムの特長
  • 個人専用のICカードが必要であるため、パスワード設定による管理によりセキュリティが高くなります。
    利用者がパスワードを知らないため、パスワード漏洩の可能性を低下します。
  • システムごとの異なるIDやパスワードの管理作業を削減できます。

印刷認証

ICカードにより本人認証を行いプリントアウトするシステムです。
既存の印刷環境に、ICカードを利用した本人認証機能を追加することで、置き忘れ、プリントの持ち去りを防止することができ紙媒体の情報漏えい対策に繋がります。また、印刷間違いを取り消すことができるため、ムダな紙使用の削減が可能です。
※本人認証は、プリンタのICカードリーダにICカードをかざすことで行います。

システムの特長
  • 自席から離れた場所にあるプリンタでも精密情報を他者に見られることなく出力可能です。
  • 部門・利用者単位で印刷枚数をカウントすることができるので、印刷コストが見える化され、個人の意識向上に役立ちます。
    個人の意識改正は会社全体としてのコスト削減に有効です。
  • どのプリンタからでも出力可能であるため、プリンタの空き待ちする必要はありません。
  • 既存の印刷環境にICカードリーダーを追加するだけで導入可能なので、買い換える必要がなく、簡易に機能を追加することができます。

食堂精算

食堂での精算を自動で行うために、精算をICカードにより行います。
食器にICタグを取り付けたり、ディスプレイからの商品選択を行うことで、料金の集計も自動化され精算場面でのコストを削減できます。

システムの特長
  • システムにより、清算を自動化するため清算時間が大幅に短縮できます。
  • 清算作業が必要なくなり、人件費が節約できます。

ソリューションに関するお問い合わせ