カテゴリ360トップへ

マイナンバー収集・保管サービス

ソリューション概要

生活の利便性向上が期待される「マイナンバー制度」は、すべての個人に割り当てられる12桁の特定番号をさまざまな行政手続きに利用する制度です。2016年(平成28年)1月より「社会保障・税番号制度(マイナンバー)」が順次利用開始され、行政効率化、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤の構築を目指します。
マイナンバー制度は中小企業を含むすべての企業が対象となるため、すべての部署・従業員に業務上何等かの影響を及ぼすことが想定され、特に「人事労務系システム」「会計・税務系システム」などにおいては、影響範囲の大きさから、企業は早急な対応が必要となります。また、個人情報保護法により厳しい罰則も設けられており、厳格な情報管理が求められています。
個人番号の収集、および収集後の管理、運用、情報漏えい対策など、幅広くサポートします。

こんなことで困っていませんか?

  • 社員が多数/多拠点在籍しており、個人番号の収集が大変で困っている。
  • 個人番号を収集した後の情報漏えい対策を自社で対応が大変で困っている。

システム特長

  • PCからだけでなくスマートフォンなど、様々な個人番号収集方法に対応。
  • セキュアなクラウド上で保管と運用が可能。
  • CSVやAPI連携により、様々な基幹システムと連携可能。

機能一覧

  • 会社情報登録
  • 利用者情報登録
  • メール受信確認
  • 利用開始通知
  • 個人番号代理入力
  • 個人番号提出状況確認
  • 本人確認
  • 通知テンプレート登録
  • 個人番号参照
  • 個人番号一括取得
  • 個人番号削除

導入成果

  • 個人番号収集時に発生するリスク、業務量を低減することができた。
  • 高度なセキュリティ環境で、安全な番号保管・運用ができた。
  • 基幹システムとの自動連携で、リスク・業務の両面において運用効率を上げることができた。

関連リンク

ソリューションに関するお問い合わせ