データセンターソリューション

ソリューション概要

データセンターを取り巻く環境の変化

近年、サーバー仮想化の広がりによって、サーバーのメモリやハードディスクの搭載量も増加、クラウド活用を優先的に検討するお客様も増えています。サーバーをお客様が所有しないクラウド(ホスティング)サービスの利用拡大は著しく、クラウドサービスの注目が高まると同時に、データセンターのニーズも年々高まる傾向にあります。
データセンターは今後のシステム運用における中核となる存在であり、安心できるインフラストラクチャ、ロケーション、低コスト化といった考えに基づいた、最適な運用を実現していく必要があります。
また、電源、空調といった環境設備だけでなく、地震や水害などの自然災害、防犯といったあらゆるリスク対策にも十分な体制を整え、万全のセキュリティを備えた環境を構築することが重要です。
弊社では、そうしたデータセンターソリューションをお客様のニーズに合わせた最適な形で、短期間でご提供することが可能です。

データセンターソリューション

取引実績のあるデータセンター

独立系アウトソーシング企業提供データセンター(富士ソフト)

機器やシステムを安価で安心・安全な環境へアウトソーシング可能なデータセンターです。
専任のサービスマネージャーがお客様に最適なトータルアウトソーシングをご提案し、ワンストップサービスを実現します。コスト削減をはじめ、要員不足、人材のコア業務集中の解消やスペースの有効活用、早期稼働、窓口の一本化、品質の確保やセキュリティ向上など、多くの導入効果が見込めます。

富士ソフト(FIP)

ハードウェアメーカーグループ提供データセンター(富士通FIP)

機器やシステムだけでなく、業務もアウトソーシング可能(BPOサービス)なデータセンターです。
BPOとは「Business Process Outsourcing」の略で、お客様の業務機能(ビジネスプロセス)を外部委託することを指し、経営資源の集中とコスト削減の効果が見込まれ、近年間接業務を中心にBPOの活用が拡大しています。ITと業務の豊富な運用実績に基づくベストプラクティスをお客様業務へ適用し、業務プロセスを最適化。業務プロセスの徹底分析から設計、運用、提案までワンストップでご提供します。

富士通FIP(BPOサービス)

信頼性向上への取り組み

弊社では、信頼性向上のため、品質、セキュリティ、安全対策、コンプライアンスを充実させ、相互補完を行い、繰り返しサービスレビューを行うことを徹底しています。

信頼性向上への取り組み

ソリューションに関するお問い合わせ