クラウドサービス

ソリューション概要

ICTリソースを活用したクラウドソリューション

クラウドは、データセンターなどの安全な場所にあるICTリソースをインターネットを経由して、必要なときに必要な分だけ、すぐに利用できるサービスです。クラウドには、サーバー、OSなどのシステムリソースをサービス提供するIaaS、アプリケーションを実行する開発・運用環境をサービス提供するPaaS、アプリケーションをサービス提供するSaaSなどの種類があります。
弊社では、AZCloud(富士通マーケティング)、Softlayer(IBM)、AWS(Amazon)といった、お客様にとって簡単かつ安心に利用できるクラウドサービスをご提供し、最適な環境構築を実現します。

※ICTリソースとは、サーバー、ストレージ(ディスク)、OS、アプリケーションなどを指します。

クラウドサービスの種類(IaaS、SaaS、PaaS)

IaaS

IaaSは、OS, CPU, メモリ, HDDなど情報システムの稼動に必要な仮想サーバをはじめとした機材やネットワークなどのインフラを、インターネット上のサービスとして提供する形態のクラウドサービスです。

具体的な製品名、取引先名
Windows Azure(Microsoft)
AZCloud Iaas(富士通マーケティング)
Soft Layer(IBM)

SaaS

SaaSは、IaaSで提供するインフラに、ソフトウェア開発ツールといったミドルウェアを加えてインターネット上のサービスとして提供する形態のクラウドサービスです。

具体的な製品名、取引先名
BSTS(富士通マーケティング)
マイナンバー収集保管サービス(OBC)
Garoon(サイボウズ)
Office 365(Microsoft)

PaaS

PaaSで提供する環境に、アプリケーションまで完全に含み、インターネット上のサービスとして提供する形態のクラウドサービスです。


具体的な製品名、取引先名
Kintone(サイボウズ)
Windows Azure(Microsoft)
AZCloud Iaas(富士通マーケティング)
Soft Layer(IBM)

クラウドサービス導入モデル

AZCLOUD IaaS Type-A インターネットVPNモデル

AZCLOUD

仮想プライベートクラウドサービス(VPC)

富士通マーケティングが提供する、仮想プライベートクラウドサービス(VPC)です。IaaS基盤上の基本構築・運用管理代行をセットし、お客様が簡単に安心して利用できるクラウド環境をご提供します。

AZCLOUD IaaS Type-A インターネットVPNモデル

Softlayer

Softlayer

シンプルなネットワーク・アーキテクチャー

Softlayerとは、IBMグループの「SOFTLAYER社」が提供するIaaS型のクラウドサービスです。グローバル・ネットワークの形成、物理サーバーの利用、豊富なサービスメニュー群といった特徴を持ち、シンプルなネットワーク・アーキテクチャーを実現します。
弊社ではSoftlayerを利用したクラウドソリューションを提供し、高いオンデマンド性・拡張性により、安心のクラウドサービス運用を展開します。

Softlayer

AWS

AWS

仮想化されたWebサーバーリソースを自由に活用

AWSとは、Amazon Web Services(アマゾンウェブサービス‎)の略称で、 Amazon.com社が行っているクラウドサービスです。インフラ系のクラウドサービスを提供し、仮想化されたWebサーバーのリソースを自由に使用することができる重量課金制のWebサービスやデータストレージ、データベースなど幅広くサービス展開しています。使った分だけ料金がかかる『オンデマンドインスタンス』、一定金額を先払いしてコスト低減ができる『リザーブドインスタンス』など、さまざまな料金体系を用意しており、ユーザーにとって最適なクラウド環境を整えます。

ソリューションに関するお問い合わせ