イベント紹介

環境教育

トレッキング研修

社員への環境教育の一環として、毎年新入社員を対象としたトレッキング研修を実施しています。宮崎県五ヶ瀬町霧立越トレッキングコース(標高約1,600m 全長約12km)を汗だくで縦走し、大自然に直接触れあい、環境保全の大切さを学びます。自然の山並みに触れることで、環境の有難さ、雄大さを実感しています。

  • トレッキング研修
  • トレッキング研修
  • トレッキング研修

ボランティア活動

事業所周辺清掃

福岡や東京では就業時間前の早朝に、会社周辺や近くの公園、小学校の周りの道路や駐車場・駐輪場で、清掃活動に取り組んでいます。ホウキやゴミ袋を手に歩きながら、空き缶やタバコの吸い殻など、ゴミ拾いを継続しています。また佐世保では、事務所前の河川清掃を定期的に行っています。2010年にエコー電子工業㈱愛護会として長崎県に団体登録しました。

  • 事業所周辺清掃
  • 事業所周辺清掃
  • 事業所周辺清掃

エコー100年の森づくり

平成23年10月に福岡・佐賀県境にある脊振山系雷山のふもとの山林1万5千坪(スギ、ヒノキ、孟宗竹)を購入しました。ここに日本の風土には適しにくいと言われているスギ・ヒノキの針葉樹から、手を入れずとも育つシイ、タブ、カシなどの照葉樹に植え替える運動を推進しています。まずは竹が生い茂っているため伐採し整地することで、将来は作業小屋を建てたり、照葉樹を植えたりし、社員が集える森作りを目指します。なお、切り出した孟宗竹は、トラックで竹材専門の工場に持ち込んでいます。

  • エコー100年の森づくり
  • エコー100年の森づくり
  • エコー100年の森づくり

下田半島の森づくり

東京支店ではこれまで江戸川河川や高尾山の登山道(東京都) 、茅ヶ崎海岸(神奈川県)などの清掃活動を行ってきました。26年度は初めて、森林保護を目的とした環境活動を行いました。当社のビジネスパートナーであるインプレサリオス様が保有されているスギ林の枝打ちや間伐作業を行いました。これまで手付かずの部分もあったため、まずは作業場までの道の整備から始めました。普段は使い慣れないチェーンソーの扱い方も含め、現地の林業従事者の方にご指導いただきました。

  • 下田半島の森づくり
  • 下田半島の森づくり
  • 下田半島の森づくり

枝打ち・植樹イベント参加(9~12月頃)

環境関連のイベントに参加し、活動を行っています。県や環境団体が主催する森林ボランティアイベントや海岸清掃に参加しています。 また、自分たちでお客様の私有地や民間の放置された森林の枝打/間伐作業を企画しています。みどりの委員会が中心となり、場所の選定から当日の枝打ちまで、全て自分たちで企画しています。今後も定例イベントとして取り組んでいきます。

  • 枝打ち・植樹
  • 枝打ち・植樹
  • 枝打ち・植樹